So-net無料ブログ作成
検索選択

本日の1冊 『疾走する思春期のパラベラム 君に愛を、心に銃を』 [ライトノベル]


疾走する思春期のパラベラム 君に愛を、心に銃を (ファミ通文庫)

疾走する思春期のパラベラム 君に愛を、心に銃を (ファミ通文庫)

  • 作者: 深見 真
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2011/05/30
  • メディア: 文庫


Si vis pacem parabellum
Girl in the grayzone
Day dream
Wide area bombing of mind
100billion nights to peaceful days
Everybody laves war
Love for you & Gun to the mind
Adolescent parabellum running




いや〜、久しぶりにラノベを読みました。
一体全体どれくらい振りなのかというと、なんせこのブログを開いた(暖簾分け?)のが昨年の11月14日で、それから1本もラノベの記事を投稿していなかったのですから、かれこれ1年近くのご無沙汰ってことになるんですよね。

正直、手元にあったラノベをほとんど処分してしまってからも数ヶ月が過ぎて、今この時点で、よもや自分が再びラノベを手にするとは思ってもみませんでした。
しかし、ふと、ホントに何が切っ掛けという訳でもなく、昨年の11月から発売が延期されていたこの作品は果たして世に出たんだろうかと思い立ち、Amazonさんで確認したのが運の尽き(?)。
迷わずポチっていたのでした。



そんな衝動に突き動かされて購入した、深見 真さんの 『疾走する思春期のパラベラム』シリーズ最終巻、『— 君に愛を、心に銃を』 です。

途中、ページ数の割には随分スケールの大きな展開となり、一兎だけでなく読者も付いて行けないのでは?という部分はあるものの、まさに疾走するかのごとく、物語を一気に終演へと向かわせています。
そして、その駆け抜け方が気持ち良いのなんの!

先ほど書いた、若干の中だるみを除けば、ほぼすべてがパラベラムたちの戦闘シーン。
一兎をはじめとする城戸高校映画部のメンバーだけではなく、敵味方様々な異能者が、それぞれの思いを胸に全力で戦いに挑んで行く姿を、淡々とした文章に乗せて実にリズミカルに描き切っています。
これはまさに深見流異能バトルの真骨頂と言えるでしょうね。

もちろん、うなじさんのイラストは惚れ惚れするほどですし、こんなに面白い作品を発売から半年近くも放っておいたなんて、pochiはなんて勿体ないことをしていたのでしょうか。

果たして、pochiがこれからまたラノベを読み出すのかは自分でも分かりません。
けれど、決してラノベへの興味が尽きた訳ではないということは分かりました。
そういう意味でも、ホントにこの作品を読んで良かったと思います。

またその内、読んで面白いと思えたラノベがあったら、紹介してみたいと思います。
それまでは、ほかにも記事を書いていますので、どうぞそちらを眺めてやってくださいませ。
では、いずれまた。

* * * 2011/11/26 13:20 追記 * * *
下にリンクを張った特設サイトで公開されている“3巻発売記念スペシャルムービー”がなぜか再生されなかったので、YouTubeにUPされていたものをここに埋め込みます。
オリジナルに比べて質に若干難ありですが、雰囲気は味わっていただけるのではないかと思います。




深見 真さんのblog:深見真のものかき日記
http://fmkkoe.blog27.fc2.com/

イラスト担当 うなじさんのWS:unaji-mir(現在リンク切れ…どちらに行かれたのでしょうか…)
http://unaji-mir.sakura.ne.jp/

かっこいいムービーが見られます!:疾走する思春期のパラベラム特設サイト
http://www.lenis.info/~makoto_fukami/parabellum_web/

関連記事:
2010/04/29 [ 本日の1冊 『疾走する思春期のパラベラム みんな大好きな戦争』(日々に暮らす) ]
2008/11/30 [ 本日の2冊目 『疾走する思春期のパラベラム この世の人々が許しあうまであと千億の夜』(日々に暮らす) ]
2008/03/29 [ 深見真さんの 『疾走する思春期のパラベラム』(日々に暮らす) ]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。